成婚料0円から成婚料1万円へ

成婚無料にさせていただいてきましたが、新規登録の方に関して1万に設定させていただきました。

もくじ

成婚料を0円無料にこだわってきた理由とは?

結婚相談所リングザベルを設立当初は、料金プランがいくつかありました。その中で一番成婚に繋がる事が多かったプランが「成婚無料」「お見合い無料」のプランであった為、それならば成婚率が下がるプランなどおいておく意味もなく、1つのプランに絞る事を決断しました。

そこに私の中の【成婚主義】がありました。

それぞれの成婚主義

一番やる気のある入会時に初期費用をある程度支払っていただいた事によって、「最後まで頑張ろう」「成婚料はいらないんだから、もう少し頑張ってみよう」という事に繋がってゆくのが多い事と【この成婚料を支払って成婚して良いのだろうか…】と成婚料が成婚の足かせになる事もあるのかもしれないと感じていたからです。

「結婚」を大きくとらえればとらえる人ほど、婚期は遠ざかります。結婚したいなら、結婚したら良いのです。18歳でも20歳でも出来る事で難しい話しではないのです。

結婚は、タイミングとフィーリングと勢いがあれば決まります。

時に相手を間違う事もあるでしょう。もちろん誰も離婚したくて結婚する人などいません。間違った人と結婚する事など避けたいのは分かります。

けれど、失敗をしない人生が普通だというのは大きな間違いです。失敗はしないに越したことはないのだけれど、失敗した事は悔いることではなく、自分がこの一度きりの人生でチャレンジした数です。

転んだ自分の人生を、どう活かして立ち上がるのか、それがあったからこそ良い方向に向けたと思える人生に自分がしてゆけるかどうがで、この人生は大きく変わるだけの事です。

私は失敗の多い、転んでばかりの人生だった気もします。でも、そういうもので失敗があって成功があるから、また失敗もあって、その中でずっと生きているのです。

自分は失敗したからダメな人間で、ダメな人生で、結婚には不適合者で、誰かを愛する心など持ち合わせていないんだ。ひとりが向いているんだ、良い人との出会いなんてもうこの歳であるはずがない、誰かと生きるなんて面倒だ、1人の方が楽だ、「なぜなら今まで別れてきたのだから。」「なぜなら今まで出会いもなかったし…」と自分に対して決めつけてしまっていたら、また違う人生を歩んでいたでしょう。

フランチャイズ店ではないはずなのだけれど…

話しは、ずれましたが、私は「成婚主義」は「成婚無料・お見合い無料」にこそある。と思い続けてきましたが、のちに出来たIBJという協会はそうではなく、成婚料をいただいていない結婚相談所は成果を上げようが受賞はなし、「成婚主義=成婚料を受け取る事」という定義をかかげました。そして加盟している会員のお見合いを勝手に切ってしまい、公正取引委員会が入っても、お見合いを繋がない事に対しては「成婚主義」に抵触しないという独自の思いを通されておられます。

加盟している結婚相談所たちは、IBJのフランチャイズ店ではないのに、個々の結婚相談所の思いまで、なぜ統一させようとするのかという点が私は不思議でなりません。

IBJの料金値上げ問題もあり、やめるか否かの検討も随分し、その方向で動いていましたが、会員様から今あるシステムを取り上げる事は出来ず、それはTMSやコネクトシップに関しても同じ事で、それも私にとっての「成婚主義」であるから、どうしても飲み込めないものを飲み込む為に、成婚料を1万円いただく事で、結婚相談所と加盟協会の指針の両立を一旦はかることにしました。

ご理解をいただけましたら幸いです。これからもより良い環境を提供する為の努力を続け、あなたの幸せな成婚退会の為に精一杯させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

五十嵐

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ