Ring the Bell 個別無料説明会

別れた人を悪く言う人とは、つきあってはいけない。

いがらしかな結婚相談所奈良
いがらしかな

結婚していたり、つきあっていたりして、別れた時の理由を聞いた時に、お相手様がどんな説明をするかという事に、とても興味がある。

「別れた相手を悪く言う男はダメよ」
という説があるけれど、あれは結局どうしてダメなのか?

多分同じ事が起きても、受け取り方が悪いと、毎度不幸になってくんじゃない?そういう人と一緒になっても自分まで過去の彼女たちと同じ様に、いつか別れてしまって、同じ様に悪く言われる日がきちゃうんじゃない?

別れというのは、いつも確実に3つのストーリーがある。自分自身の真実と、相手の真実と、そして二人が知らない真実のストーリーがある。立場が違えばストーリーは変わる。結構一致していない事が多い。

「別れる」というのは、どちらかと言えばネガティブな出来事で、その過去をどの様に解消してきたかは、その人間性が大きく出ていると思う。

そして、自分本位に考える事しか出来ないと、いつでもどこでも自分を被害者にしてしまう事がある。そして、出来事はいつも面白いほど完璧に被害者になれる同じ様なストーリーを呼ぶ。

「相手が悪い」「環境が悪い」「相手がおかしい」その反面にいつも「自分は普通」「自分は悪くない」「自分は被害者」それを握りしめていつも生きている。

へー!びっくり!あれもこれも、相手のせい。環境のせい。

 

「相手の女性が浮気をした」

ということって、最近増えているようで、よく聞く。

そんな時に、ともかく「自分は正しい」「相手は正しくない」「だって浮気したんやで!」「だって子供おいていったんやで!」という説明をする人もいれば、相手のその心を満たし切れなかった事、寝る間を惜しんで働いていたけれど、少しの時間だけでも頑張って家に帰れば良かったと、相手の心を想い、悔いている人もいる。

どんな状況でも自分を責めて、罪悪感を強く持つ人もいれば、どんな状況でも相手を責めて、被害者になる人もいる。責める気持ちってわいてくるし、反省する気持ちもわいてくるし、後悔だってある人もいる。

 

でも、いつも別れたという事は、新しい本来のお相手に出会えるという事。本来のお相手に出会う為に別れが必要だし、今はひとりでいる必要がある。

あいていないと、入ってこないからね♡

ずっと誠実に向き合っていても、それでも全く通じない時もあるし、性格が合わない事で、全く嚙み合わず、歩みよる事がどうしても無理な事もある。離れる方がお互い幸せになれる。いつまでもグズグズと、「なんであの人は…」とか「私はこんな風に考えていたのに…わかってもらえなかった。伝わらなかった…」とか、色々消化しきれない過去の思いが浮かんでくるよね、そんな時はそんな自分を責めたりしなくて良いけれど、次の恋には何一つ必要はないものだと思うの。

全部捨てちゃって良いんじゃないかな♡
ありがとう。さよなら。
それで良いんじゃないかな♡

そしてあなたは幸せになれば良いんじゃないかな?

曇りない空に、欲しかった未来が、待っている事。心の優しい思いやりのある人と、笑顔で楽しく支え合って、一緒に生きている未来を、心から信じても良いんじゃないかな?

もうそろそろ会えるんじゃない?( *´艸`)

いがらしかな

いがらしかな

Follow me!

PAGE TOP