Ring the Bell 個別無料説明会

【結婚相談所の正解】仮交際時(プレ交際)デート代

割り勘問題

【男性】デート代、どうするのが正解か?

先日、5つ年下の彼女と仮交際の男性が定期カウンセリングで質問してくださいました。

デート代、自分が毎回全額出していますけど、どうなんでしょうか?

私「どうなんでしょうか?とは?」

いつも自分が全額出していると、お相手に気を使わせるかなぁと思いまして…

結婚相談所での交際は、一般の恋愛よりも短期になります。そして複数人と仮交際中の女性も多く、ライバルは常におられます。会話中スッと伝票を自分の前に寄せたり、サッと会計に立ったり、お手洗いの間にお支払いしてくださる男性もおられる中で、5歳年上の仮交際中の男性が、会計で、もたついていたり、レシートをマジマジと見ていたり、女性から出された札をそそくさと受け取り、ゴソゴソと自分の財布に入れる姿を見せられて、(あなた素敵♡)となるでしょうか?いかがです?

そうですね!気にせずこのまま仮交際を続けようと思います。僕、バーが好きでそういう場所でのエスコートも得意なんです♡

ステキですね♡喜ばれると思いますよ。楽しんできてくださいね( *´艸`)

男女の年収

男性の懐事情もかなり厳しくなってきて、昔より割り勘が主流になってきたこの時代。年収600万以上の人口割合はかなり少ないと言われている。
40代平均年収は前半470万、後半498万。けれど、よく考えて見れば、結局それは男女合わせての数字であって、男性は40代前半571万、後半621万が平均だそうだ。女性は40代前半317万後半498万(国税庁2020年調査)女性は出産によるブランクや、男性中心ではある社会は、まだまだ男女平等とは言いづらい状況で、私個人としては【平等に!】というよりも、「女の方が得じゃない?」と思って生きてきてしまったし、男と女は、体のつくりも違うし、お互いに尊重出来る所を尊重し、お互いの役割を上手く調和出来たら良いな♡とゆるく思っている。それは多分、とても出来の良い女性にとっては心外で、【私めっちゃ出来るのに、女だからってどうして!】という境地に立ったことが、あるかないかの違いなのかもしれない。

割り勘を貫きたい男性にも、色々と理由はあって、その意見も尊重出来る。そうであるなら、それを貫き、そこに合う女性と一緒になられたら良い。ただせっかく良いと思った女性に会えて、出だしから他の男性に一歩リードされるくらいなら、そこまで会計に、こだわらなくてもスムーズに交際を進めた方が、限りある時間の方が貴重なのでは?と感じるし、(スムーズにごちそうさま♡いつもありがとう♡嬉しい♡と言わせてやってくれ!)という、女心が理解出来るゆえのアドバイスである。

割り勘男性が気をつけるべきこと

割り勘で気をつけて欲しいのが、店のチョイス。ビュッフェとか食べ放題は「彼女はそこまで食べられないし、デートでそこまで食べたくない」「お酒を飲みたいのはあなただけなのに、飲み放題プラン」居酒屋での「どう考えてもあなたの方がよく食べた」男性の方がよく食べてよく飲むのに、きっちり割り勘にするのは、本当にどうにかしているとしか思えない。もはや儲かっているし、食べさせてもらってる状態。「何か分からないけれど、お釣り自分の財布に入れた!私の方が多く払った!」という女性もおられる。(すぐに伝えなさいよ…とは思うけれど…言えないらしい。勇気を出して言うんだ!)

昔の神話?おごられる女は愛される。

 

ちなみに私は、割り勘派ではない。私たちの世代には神話があった。恋愛を享受する年配女性の中には、まだそれを提唱しておられる方もおられる。
「男性はね、あなたに頑張っただけ、想いが深くなるのよ」「何か行動した分、お金をかけた分、あなたに執着するのよ、そしてこの人は自分にとって大切な人だと、自分がここまでした相手なんだから手放してはいけない、もったいないと思うようになるのよ」「大好きなのだと思い込むのよ。恋は錯覚だから」

初めてのデートで割り勘

初めてのデートで、割り勘だった時に、女性が引くのは何なのか?「自分に興味がない」「友達ということでお願いします」「女として扱われていない」そういう意味と取るらしい、「粗悪に扱われた」もはや傷つく領域だ。

結婚している女性たちは言う

結婚している女性ほど、口をそろえて言う。「そんなのどっちが払っても、楽しければ良い」「持っている方が払えばいい」どっちが払っても結婚したら同じなのだ。恋の戦場で、元々そんな感覚だから結婚出来たのか、それとも結婚したら、もうそんな事どうでも良いだけなのか、分からないけれど、ともかく結婚すれば、駆け引きなんて必要ないのは確かな事だ。

女性としての心得

五十嵐さん、デートで割り勘は、この男ないわ!って思ってしまうんですけど

そう感じられたなら、仕方ないですね。けれど男性って損ですよね。女性は「割り勘」or「おごってもらう」でしょ。でも男性って「おごる」or「割り勘」なんですから。あげくそれで「ないわ!」って思われるんでしょ。
私ね友達とcafeに行った時にね、思うんですよね。「このランチ1500円でしょ。相手が食べた分も払って、そして3000円も払うの私ならイヤだなー」って。それで友達に「割り勘された!」って言われても「あんた食べたやん!」ってなりますよ(笑)

確かに嫌ですね…

歳を重ねると余計にね、女として見てくれてるのかな?とか大事にされてる様に感じられるな♡とか嬉しくなるし、サッとスマートにお支払いに行ってくれた後姿が、カッコ良いな♡とか、あげく「楽しい時間でした。ありがとう!ごはんぐらい出させてください♡良いんですよ♡」とか言ってもらったら(キュン♡)ですし、正直おごられたら安心感に繋がりますけどね。私も正直、自分が出す事で何かが壊れてしまうんじゃないかと思うほど、出す事がこわかったんですよね。「出したら愛されなくなる!」みたいな(笑)でも、大切な事って、そんな事じゃないのかもしれないな…って最近はね少し思うんですよね。固定観念ってありますよね♡

女性側もライバルを出し抜こう!(笑)

仮交際時、男性側にもライバル女性はおられる。「おごってもらって当たり前とは思っていない」としても「当たり前と思っている」その差は、何もしなければ全く分からない。言ってみるなら「ありがとうのリアクションの違い」ぐらい???
こんなライバル女性もいるのだ。「いつもありがとう」「お車代」など書いた封筒に、お金を入れて渡したり、毎回小さなお菓子や飲み物を持参する。相手がどの様に感じる男性なのかは別だけれど、何もしないよりは、「いつもありがとう!当たり前とは思っていませんよ!」という思いが、少しは伝わるのかもしれない。ワリカンも気にしない、おごってもらえるからと、そこにあぐらをかかない、そんな女性が、婚活という戦場では結局のところ勝ち抜けるのかもしれない。でもまぁ…譲れない部分と言うのはそれぞれにあるし、ちょうど合う人同士が結ばれてゆくのだと思いますけど( *´艸`)

余談ですが、私は今のお相手様と出会って生まれて初めて【われ先に!出す!出さねば!】ってなってしまって、お相手様も【負けじと頑張る!】みたいな感じで、なんかちょっと面白いな♡って思うのです。子育て中のパパだからっていう理由があったのだけれど、ある意味自由にさせてくれたのかもしれません。出してラクになったりする事もあったんだなぁ…何がこわかったのかな…って思うんですよね。お金は大事です。けれど多分、もっと大切な事もあるのだと思います。あなたはどんな感じですか?

賛否両論ありますけどね(^_-)-☆きっとあなたが思うそれが、今のあなたの正解なのでしょう♡

 

タイトルとURLをコピーしました