Ring the Bell 個別無料説明会

自己を肯定する力

結婚相談所ブログ

私は会員様によく【自己評価が低すぎる方が多すぎる】と、お話する事が多いと思います。

先日も男性会員様が、急に女性に対して自信があまり持てないお話をしてくださいました。それはこれまでの経験に基づいたご自身の冷静な分析によるものでしたが、私はとてもビックリしました。基づいた経験というものが、学生時代のお話だったからです。確かに、昔の自分も自分ですが、その方はとても素敵な人なのです。

センスの良いデートも提案できるし、仕事も出来るし、前向きで、思いやりのある、スラっとしていて、とても優しい方です。

同様に女性会員様も、【えっと…なぜに?どうした?】ご自身に肯定できぬ気持ちを持たれていたりして、結局のところ、私も含め、そういうものなのかもしれないな…と思うのです。

ついつい自信のない自分が顔を出す。

自分が認めてあげられない自分を、認めてくれる誰かがいるなんて、とても信じられなくなってくる。自分の心を守るあまり、相手を好きになろうともしない。そのうちに【好き】というのがどういう事なのかも分からなくなってくる。

そこまでドラマティックでなくても良いのかもしれないと、最近は思う。一緒に生活を共にするという時には、やっぱり好きでありたいけれど、そのお相手様にとっても、自分自身にとっても、唯一無二の運命の相手であるという保証はないし、ともかく縁があって出会えて、何となく何度か会って、優しさを知り、何だか落ち着くとか、一緒に生きてゆけそうだとか、そういう穏やかな感じであっても良いのではないかと思った。

定例会でお話してくださっていたのだけれど、色々交際中や成婚の方の、デートの時のお気持ちの大きさなどを調べてくださっていて、5段階の評価をお見合いの日につけるものが、3だったとして、3をつけた人たちが、デートを重ねても結局評価3のまま、そして結婚を決めてゆくカップルも10%はおられるらしい事を話しておられた。初めて会った日が評価5でも、20回会った後評価4に下がって成婚退会される男性も多かった。

評価が下がる理由だけれど、女性は男性の会話で評価が下がる事があり、男性は女性の見た目で評価を下げる事があるようだった。見慣れてくるのか、男性は初めの頃の気持ちが、回を重ねると下がる傾向にあるからか、まぁ…私からすると、バン!って勝手に上がって、下がられるのは少し辛いな…と思うわけで、ある意味評価3もらったご縁が、20回会ったデートで評価3をもらって結婚し、結婚した後で、5年後とかに評価5をもらえたら嬉しいかもしれないな…と思ったりもするわけでした。まぁ…【評価】って言葉にも…なんとなく抵抗があるけれど(-_-;)

 

1人2人に、フラれたとて、別に気にする事もない、100人にフラれたっていい。フラれないにこした事はないけれど、でも、本当のお相手がきっと見つけてくれる。【誰もいない】そう思い込んでいるあなたも、きっとどこかで信じていたから、お見合いを続けたはずで、意識が【もう無理だ】って思っていても、無意識には【無理じゃない】があったはずで、だからきっと、どこ見ても【いない】【難しい】って思ってしまっても、どこからともなく、たった一人のその人が、ふって湧いたように、出現する日がくる。

「ぽこん!」って出てきたら、「へ?」「あれ?」そう思っているうちに、その二人の流れは、今までの事が嘘の様に、止められなくなる。最近成婚退会や、真剣交際へ進む方が増えている。その方には、私の言っている意味が分かってもらえるはずなのだけれど、まだ見えない所にお相手がいる人には想像も出来ないのだ。

年末にかけてみんな動く時期でもある。急にその一人と出会う。そして急に結婚が決まる。それがあり得るのが、【結婚相談所】という場所なのだ。

最近、お近くで結婚相談所をされておられる、マリッジテラスの栗田恵美さんとYouTubeを撮らせてもらった。びっくりするほどしゃべり過ぎて、編集用アプリが落ちるので、途中から編集が出来なくて、2時間のYouTubeを記念にアップさせてもらった。私は肌荒れがひどくてノーメイクなので申し訳ないけれど、もはや暇つぶしに見てもらえたらありがたい( *´艸`)

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました