Ring the Bell 個別無料説明会

柔軟な心が必要だという事。

結婚相談所 心理

人生には柔軟性が必要だとよく言われますが、それはなぜなのでしょうか?かたいと折れてしまうけれど、しなると折れてしまうことを避けられたりします。

 

少しでも若い女性を男性は求めます。それはなぜでしょうか?子供を産むだけの事を考えたなら、人間の女性は10代後半が一番ベストなようです。私たち生物には生命を繋いでいきたいという本能があって、それが大きく影響しているようです。【若い女性=子供を産める元気な人】【若い女性=美しくて、性的欲求が起こりやすい】なので男性は本能的に【少しでも若い=結婚相手に良い】という方程式になりがちな理由だと理解できます。

けれど男性だけではなく、私たち女性も本能的に【若く健康的な、強い男性】を求めてしまうという事もあるのです。

求める分には、お互いに自由ではありますが、マッチングしなければ、全く意味がありません。子孫繁栄どころの騒ぎにもなりません。

 

歳を重ねてゆく私たちに何が出来るのか?男も女も結局は、若いお相手様にも、同年代のお相手様にも、どの人にも若さを求められているということです。【俺はもう同い年くらいでも…】【私は少しくらい年上の人でも…】そう思っていたとしても、お相手様の本能は【若い】という事を求めているのなら、見た目を磨く、そしてそれを努力とせず、楽しみながらすることが、とても大切になってきます。

若い子が髪をいじっている時、努力などしていないでしょう。若い子がお化粧をしている時、楽しんでいるでしょう。若い時には何でも楽しむ心があるのです。私たちも【楽しむ心】がいくつになっても大切なのです。

 

髪型を上手くセットする、体型を整える、化粧で若返りを、歯の色を白く、身につけるもの。

そして、【若い=元気、健康、前向き】

話し方はハキハキしているか、その目はイキイキ輝いている?死んでいる様な無表情な顔をして、深刻な顔をして【あの人っていつも若いよねっ!】とはならないわけです。若かろうがそんな状態じゃ、モテる事もないでしょう。

 

いつまでもお相手様の年齢ばかりに囚われて、婚活が前に進まないのは結婚歴のない男性ばかりです。なぜかそれで良いと心から思っておられます。自分の望みが叶わないなら一生涯一人でも良いと、こだわって心から信じているのです。結婚歴のある男性は何が大切な事なのか、こだわるべきところはどこなのか、とてもよく分かっておられます。なので、結婚相談所に来られた男性は100%と言っていいほど再婚してゆかれます。

 

本当にご自身が望んでいる事は【若い女と結婚すること】それだけではないはずなのです。その強すぎる想いは、女性からすると【気持ち悪い】という領域に入ってしまいます。その強すぎる想いを手放した時に急に【何が何でもこの子が良い!】と思えるお相手様と出会えることがあります。

そのお相手様は、当初は希望した年齢の時もあるし、同じくらいの事もあれば、年上の事もあります。このお相手様と生きることが、あなたにとって心からとても幸せなのだと、あなた自身が感じられたら、他の誰が何を思ったとて、それに勝るお幸せがあるでしょうか?

 

こだわり過ぎず、柔軟な心を持つ事。

それは婚活にも人生全般にも大切な事だと、私はそんな風に感じます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました