Ring the Bell 個別無料説明会

結婚出来ないと嘆く前に見直すべき5つのこと

「結婚出来ないと嘆く前に見直すべき5つのこと」

恋愛心理カウンセラー高橋賢一さんのYouTubeから学ぶ。意識するだけでも変化が始まる。

顕在意識(意識がある部分)と潜在意識(普段は思い出せないけれど頑張れば思い出される。過去の観念やネガティブ感情等が入っている)潜在意識はリピートする癖がある。自分の内面に向き合えば変わり結婚出来るという。しかし傷が大きすぎるとカウンセリングも必要。

  1. 潜在的に結婚にネガティブなイメージ「結婚したい」が「結婚したくない」結婚に躊躇する!パートナーがなかなか見つからない!顕在意識と潜在意識が真逆の事を考えている場合がある。潜在意識は24時間だから顕在意識に負ける。内面を見つめた時、意識のある所では結婚を願っているのに、結婚とは〇〇なものという思い込みはないか?自由がなくなる、苦労、経済的自由がなくなる、家事をするので負担が増える。自分の両親を見て学んだ時の潜在意識が結婚に対してネガティブなものなら、それが全て正しいわけではない事を書き換える必要がある。
  2. 過去の傷を癒す必要がある。過去の別れを癒せていない。またあんな風に傷つきたくないな…新しい相手は今までの相手とは違う、別物なのに…過去の別れに意識のないところで執着してしてしまう。過去の執着の相手が座っていると新しい人が座れない。誰を見ても好きになれない。
  3. 結婚をゴールにしてしまっている。でも潜在意識はそれがゴールでないことを知っているから、守ろうとして結婚へ繋がらない、結婚とはずっと続くパートナーシップ、ビジョンを持つ、どんな感情で何年何十年過ごしていきたいか?
  4. 没頭したいことがある。両立出来ないのではないか?それが意識のない所にある場合がある。結婚してしまうとそこへのエネルギーが減ってしまうのではないか?分裂したままだと悩むので、一致しておく必要がある。それなら結婚を望まなくても良いのに、結婚していない事でどう思われるか気になる、歳を取ると誰にも求められなくなるかもしれないという不安感、自分軸で生きる必要がある。又はパートナーシップとの両立を叶えたいが諦めているだけかもしれない。いずれにしても内面を見つめなおす。
  5. 自己肯定感が低い。自己肯定感は潜在意識に入っている。私はありのままで愛されても良い、私をありのままで愛しても良い。まわりからどう見られるのか?相手の人からもどう思われるのか?嫌われないために何をしたらいいのか?不安になってしまう。結婚するまでに自己肯定感を上げる、自分軸で生きられるようになる必要がある。

いかがでしたか?私自身イロイロと身に覚えのある事が多い様に感じました。ご本人のYouTubeをご覧になられた方が分かりやすいと思いますので、是非一度視聴して、あなたが本当に望んでおられる未来へ、足を運んでゆけますように願っています。

タイトルとURLをコピーしました